なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

リラックマ

男性

淡麗・濃厚・ガッツリなんでも好き。

平均点 81.106点
最終レビュー日 2019年9月18日
113 92 1 160
レビュー 店舗 スキ いいね

「しょうゆラーメン」@オランダ軒の写真以前からいきたかった生姜醤油のお店

しょうゆラーメンを選択

キレというより優しい生姜の甘みが強めのスープに
反対にキレのある醤油ダレがなかなかにマッチ

麺との相性もよい。

昔ながらの生姜醤油とは異なるところなので好みが別れそうだが、私としては生姜の優しさが強すぎるため、生姜の優しさと辛味のキレが両立していればなおいいかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ら〜めん」@ShiNaChiKu亭の写真反町ラーメン激戦区で今も尚人気店の1つ
2015年にはビブグルマンも獲得しているこちら

醤油ら〜めんを選択

見た目は色鮮やかだが、醤油の色としては淡い部類。
その理由はスープを飲めばわかった。

塩味がすごく少ない。よくいえば、優しくてマイルドでお年寄りに優しい味
悪くいえば、お出汁

ラーメンとして食べるのであるから、それなりの塩味は欲しいところであるが、当然無化調をうたっている
こちらには卓上にカエシなどはない。
この味を食べてくれといわんばかりの出汁中心のラーメン。
確かにメニューに椎茸と昆布を醤油につけたものが売られているが、これは出汁醤油に使ったものでしょう。
ですので、旨味を醤油に増す分塩分が低くなり角がないまろやかな醤油なんでしょう。
このあたりから塩もそういうスタンスなのではないかと推察できる。ただ、塩はそもそも出汁に塩を合わせるのが主流だからまだ想定内。

すごくスープとしてよかったのだが、ラーメンとして食べるには自分にはダメでした。好みとしては醤油の美味さももう少しだしてほしかったかな?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「手揉み中華蕎麦」@麺処 ほん田の写真東十条といえばこちらのお店

いまやこうじグループ出身者の代表格の1人

相当寒い夜でしたがすごい行列
1時間ほど並んで入店

オーダーは手揉み中華蕎麦

弾力のある加水高めの麺が手揉みされてピロピロ
鶏豚に魚介系をあわせた昔ながらというよりネオ中華蕎麦というべきか

美味いですね。麺ともあってます。

チャーシューがまた美味いですね。
ただ、好みとして魚介系をいれたラーメンは少し補強程度のもの
もう少し動物ベースの方が好みかな。でもうまい。むしろ魚介が強すぎよりいい

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾まぜそば」@麺屋 はなび 高畑本店の写真名古屋にいったとき、名古屋めし食べるならここでしょってことで、一世を風靡した元祖台湾まぜそばのお店
そこの本店にいったときのこと。

平日の昼間にいきましたがすごい行列でした。

当時はまだはなびも東京進出してなかったはず

最初食べた時は衝撃でした。
辛いんだけど、魚粉とのまぜそばがこんなに合うんだと
今となってはどこもかしこもやってますけど、これを生み出したのはすごい。

ただ、逆にブームが去ってしまい、今となってははなび自身の味はベーシックであり
さらなプラスアルファで何かがほしい。
麺やパンチですかね?
それでも聖地扱いだからお客さんは来ますけどね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「メロウな醤油拉麺」@拉麺 成の写真今や住宅街なのに行列ができるお店となってしまったこちら

限定がかなりあったが、初心に帰り通常メニューを

鶏豚から丁寧にとった優しいスープはなかなか。
以前に比べて醤油かわった?

美味しくなってました。

肉メッシ頼みましたが写真撮り忘れ。

こちらの低温チャーシューは美味しいんですよ。
次回はブラック系食べようかな

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ミニ焼きしょうゆラーメン」@利尻らーめん 味楽 新横浜ラーメン博物館店の写真八ちゃんさんからの連食

待ち0で入店

2名席にすわったのだが、狭すぎて食べる時に水のポットにお箸があたる。さすがに狭すぎるのでは?

以前オープンして直ぐに食べに来たのだが、そのときと比べると正直ガッカリした。
まさか店主さんがいたからとかはないと思うのだが、利尻昆布の旨味がまとまってないというか、醤油とのバランスが微妙で、前回感じた甘みが全く感じなかった。液体アブラの量なのか?
前回うまいと思ったのにもういいやってなってしまいました。

普段食べることが困難なお店ですからこそ、すごく貴重なお店ではありますが、最近ラーメン博物館の出店店舗のレベルが

普段食べれないお店を置くのも大事ですが、味ももう少し考慮してほしい。特に逆輸入。場所がド田舎ならまだしも激戦区関東にだすレベルではない。
ほんとまともな味をだすところはコロコロかわらないんですよね。それが証明していると思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけそば」@中華そば 笑歩の写真先日伺ってこのスープならつけそばの方がと思い再訪

予想通り、つけそばの方がダイレクトにスープの良さを感じられ、甘さがいいバランスをとってくれている

麺もラーメンよりもつけにあっていると思う。

ただ、麺のせいかざるそばっぽく感じてしまうところはある。スープは全く違うがどうしてもラーメンの部類といいづらい
、それでも、美味いと思う。

私としては麺を少しかえてみては?と思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「アゴだし醤油らーめん」@自家製麺SHINの写真先日デフォルトのスープをリニューアルされたこちら

元気なお母さんが切り盛りしている名店
今日は夜に伺ったので息子さんの営業

スープは前に比べてスッキリして、アゴ出汁がダイレクトに感じられ前よりわかりやすい
スープになった気がする。
その分麺やチャーシューなどとのバランスがよい。
ただ、揚げチキンを上にのせるスタイルをやめたみたいで、ビジュアル的に少し残念(ガッツリが好きな自分だから)だが、チキンをいれてはダメなほどスープが繊細になったということであろう。

兎にも角にも反町では抜きん出た存在であり、色々な限定メニューもあるこちらから目が離せない

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特中華そば」@横浜中華そば 維新商店の写真麺や維新さんの跡地に生姜醤油らーめんでやられている系列店

昔ながらの鶏豚のスープに生姜があわさることで、神奈川ではあまり食べられない
懐かしさのあるラーメン。
これは美味い。特に生姜好きでなくてもこのラーメンは嫌いな人はいないだろう。

横浜駅が最寄りだが、ご飯時を過ぎれば並ばずに食べれていい。
また、当初やってなかった麺は、2階で自家製麺をうっている。この麺がまたこのスープとあっている

横浜に来たら候補にあげてもいいだろう

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特醤油らぁ麺」@麺や維新の写真横浜で成功し、目黒に移転した神奈川淡麗系の名店

今となっては珍しさがなくなってしまったが
それでも鶏豚の旨味をふんだんに感じられるスープは流石でしょう

ただ、周りのレベルがあがってしまった今ではここにいかないとという選択肢にはならない
これからの発展に期待

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件