なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛いラーメン300g 豚2枚」@龍麺 ふえ郎の写真食券と50円をカウンターに置き、店主が来たらTシャツを見せ辛いラーメンで麺硬めと伝えます。

トッピングは味玉、生卵
コールはニンニク少し野菜マシ

まずは赤いスープを1口いつもよりも辛いです!

野菜にスープをかけワシワシ喰らい、硬めのウェーブ麺を持ち上げ不規則な食感を味わいながら半分ほど頂き生卵に付けてマイルドな味わいを楽しみます。

豚は味の入り方が不十分で餌が軽く酸化した物を与えられた物なのか若干においがありますが、許容範囲です。

この後、出掛けないこと前提で、
まだ余裕があるので追飯は無いので麺400gにするか野菜マシマシにして見ようかな!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 15件

「塩ラーメン+つまみ+アルコール」@支那そばとんぼの写真朝から胃カメラをのみ
精密検査の結果は異常なしということで、一安心
そんな訳で、夜は相方と一緒にご近所のこちらで夕食です
今日は雨が降り、肌寒かったのですが
とりあえず、ツマミを頼んで生中で乾杯
その後芋焼酎のお湯割りは2杯ほど頂いて
体も温まったところで塩ラーメンをオーダー

程なくして塩ラーメン登場
相方は味噌ラーメンでした

それでは実食
こちらの塩ラーメンヤサイは少ないものの
スープはタンメンのような野菜の旨みが効いたもので
塩分濃度もちょうどいい感じで
ゴマも入っており風味もいいですね

具材は
チャーシュー、メンマ、ナルト、半玉、野菜
炙ったチャーシューはホロホロでいいお味です

自家製の細縮れ麺は今回も絶妙な茹で加減で
箸が進みます

今日も美味しく、サクッと完食・完飲

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 8件

「煮干しラーメン(潮)+玉子」@まぐちゃんラーメンの写真健康診断に引っかかり
明日胃カメラを飲む前に美味しいものを食べようと
かなり久しぶりのこちらに訪問です^^;
18時30分頃到着、時間が良かったようで
先客6名でしたが、その後一気に6名が入店です

券売機で表題をポチッとして
アルバイト君に渡し、待つこと10分ほどで着丼です

それでは実食
まずはスープから一口
程よいニボ感のスープ、久しぶりですが美味しいですね
見た目の色ほどのニボ感、エグミもありません
塩味もちょうどいいですね

具材は海苔、穂先メンマ、玉ねぎ、ナルト、ネギ、チャーシュー3枚、玉子
チャーシューは以前よりも厚めの印象で
やや噛みごたえがあり好印象
玉子の黄身も絶妙な仕上がり、ゼリー状でいい感じです

麺はやや固めの茹で加減でこれまた好み
結果、以前に食べた印象よりもかなりいい感じに仕上がっています
しかしながら、スープがちょっとぬるいかなあ
これは、個人の印象なので難しいところですが
もう少しスープの温度が高いと高評価なんですけどね

とはいえ
サクッと完食、完飲
ごちそうさまでした

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 7件

「手打ちワンタン麺 醤油味 ¥800」@手打ち中華そば 凌駕の写真祝日 晴天 13:30 待ちなし 先客6名 後客2名

甲府での先ほど食べたラーメンが口に合わずに殆ど残してしまったので以前として空腹のままだ。それに反して口の中は不自然な旨みのせいで嘘の満足感だけが残っている。せっかく甲府までラーメンを食べに来たのだからこのまま帰るのは余りにもアホらしくもったいない。

RDBの助けを借りようと開いてみるが祝日でも営業している店は何店舗かに限られ少ない。帰りの電車の時間もあるのでのんびりもしてられない。とりあえずは口の中をリセットしたく無化調を基本に検索してみると割と近くにこちらの店があった。移動手段が無いので歩いて向かうが徒歩だと30分はかかりそうだ。

口内の痺れと戦いながら移動するが見知らぬ街を歩いている人の姿など見ることが無く車社会を痛感する。残暑の中ひたすら先を急ぐ。

住宅地を抜けて大きな通りに出ると駐車場の片隅にあるこちらの看板を見つけた。暖簾と営業中な看板を確認して中へ入る。

店内は食堂のような和やかな雰囲気で上尾の人気店をこじんまりとした感じ。お店の方々も穏やかそうでホッとする。また客層も先程と違い年齢層はかなり高い。これは期待が持てる。

前情報で白河のとら食堂のご出身とあったので是非にワンタンは食べなければと卓上のメニューからワンタン麺を選び口頭で伝える。

待つこと5分で我が杯が到着。紺井絣の大きな玉淵丼の中は素朴さが溢れている。敵を作らない姿に好感が持てる。

まずはスープをひとくち。赤銅色の澄んだスープは黄金の鷄油を厚めにまとい動物系のコクと香りが立ち上る。初めは甘めのコクが先導するがその甘みをカエシがキリッと引き締める。最初の入りとしては強めのスープの印象だ。

屋号にもあるように麺は手打ちの平打ち麺。近ごろ都内で見るものよりはかなり細めだ。箸で持ち上げて口の中へ。コシの強さよりは麺のしなやかさを押し出したタイプでツルッとした喉ごしは抜群。スープの鷄油と寄り添ってくる相性も良い感じだ。

具材は焼豚が二種類と多分サービスと思われる切り落とし焼豚が少し。赤耳の豚ロース焼豚は香辛料を効かせた味付けでしっかりとした肉質が身上。低温調理の豚肩ロースはホロっと崩れる柔らかさが特徴で味付けは薄め。切り落としの煮豚はしっかりした味付けでビールのつまみ向けで少し塩っぱい。

期待していた追加のワンタンは想像してたより厚手で喉ごしは微妙。喉ごしをカバーする為かかんすいを多めに使用しているので皮は黄色く色づき匂いも出ていた。餡もかんすい臭に負けないように強めに味付けてあり塩気が強い。残念ながら追加しなくて良かったかと。

メンマは筍の水煮を味付けたもので形も不揃いだった。青みで水菜が添えてあるがほうれん草のような手仕事感がなく手抜きにすら思える。白ねぎも入っているのか分からない位の存在感しかない。海苔は肉厚もあり口溶けも良し。

このラーメンも姿からは想像出来ないほど塩分が強く出ていた。さっきの店ほどではなかったが麺もワンタンもスープも食べきれなかった。帰りに名物のつまみでも買って電車内でビールでも楽しもうと思っていたが喉の渇きからつまみ無しでビールがすすむほどだった。

帰りの甲府駅に向かうタクシーの運転手さんにこの二軒の話をした所、以前に松戸に住んでいて修行先のラーメンが好きで甲府にお弟子さんが店を出すと聞き楽しみに行った所、かなり違っていて残念だったと話してくれた。もしかしたらこちらの人は塩分の強い県民性なのだろうかと考えてしまった。

今回の遠征で好みのラーメンには出会えなかったが良い思い出となった。次回は湯河原か桐生の人気店への訪問を計画してみよう。出来れば前乗りをして素泊まりの宿でも取って行きたいものだと思う一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷しラーメン」@おばァの台所の写真・訪問回数:初の訪問。
・店の場所:山中湖の北東、道志みち沿いにある。
・店の外観:白い看板、オープンテラス。
・駐車場 :5台分くらいあり。
・席   :テーブル・カウンターで26席ほど。
・客数  :昼飯時、自分以外5人。
・店員  :調理の女性2人、接客の男性1人女性1人。
・注文方法:卓上のメニューから選択して注文。
・注文品 :冷しラーメン(550円)
・丼着時間:待つこと12分ほどで丼着。
・具   :千切りハム、メンマ、ネギ。
・麺   :極細、断面は正方形、細かい縮れ、黄色、プリプリした食感。
・スープ :見た目は、油がキラキラ浮いた透明感のある琥珀色。喰ってみると醤油味。ちょっと温く、出汁のベースは鶏な感じだがチープな感じ。冷し中華っぽさもある。
・その他:
堪能した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
82

「ラーメン300g豚二枚」@龍麺 ふえ郎の写真トッピングは生卵、揚げねぎ、特製トッピングです。

コールはニンニク野菜

まずは野菜をワシワシ喰らいスープ頂きます。醤油が少しボケた感じはしますがニンニクや揚げねぎと一緒に頂くと美味しくなります!

麺はデフォだとやはり少し柔かですね。

メンマが私には合わないので次は特性ではなく味玉トッピングにしよう!サイズと黄身の加減が好みです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 15件

「富士山らーめん 「800円」」@富士山みはらしの写真富士山を訪れたので、此方に立ち寄りラーメンを頂いて来ました。
宿泊も出来る此方に、昼の12時半頃に入店して食事を提供してる2階へ。
そして、入り口前に設置された券売機で目的の首題メニューの食券を購入。
その食券を持ってお店に入り、入り口の側に居た店員さんへ渡します。
すると
『出来上がりましたら食券に書かれた番号でお呼びしますので、席に座りお待ち下さい』
との言葉が添えられ、食券の半券が戻されました。
こちらのお店はセルフ方式の様ですね。

程なくすると私が持ってる半券の番号が呼ばれたので、窓口へ行きラーメンを受け取りました。
そして、席に戻り改めてそのラーメンを見ると添えられた海苔とカマボコに富士山が描かれてます。
スープを飲んでみると出汁は動物系の様で、あっさりとした仕上がりです。
麺は軽いウエーブが付いた中細で並硬の茹で加減。
その麺は、ざっくとした歯応えで悪くはない食感です。
具材は、6~7センチのチャーシュー2枚・メンマ・海苔・カマボコ・ワカメ・刻みネギが入ってました。
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「北海道味噌らーめん」@蔵出し味噌 麺場 田所商店 談合坂サービスエリア店の写真サービスエリアのラーメンということで、あまり期待はしてなかったが、スープは濃厚で少し酸味の効いた独特なおいしさだ。具はもう少し野菜が多いと良かったかな。本格的な味噌ラーメンを堪能しました。談合坂上りをお寄りの際は是非オススメします。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(ミニ)ニンニク+ヤサイ+豚1枚」@龍麺 ふえ郎の写真昨日は出張でお江戸
帰宅は日付が変わった頃
そんな訳で、今日は午後から半休です
せっかくなのでお久しぶりのこちらのお店に
行列ができていたら諦めようとおもいながら
12時20分頃到着すると、外待ち1名のみ
迷わず接続です(笑)
すると5分としないうちに店内移動
券売機で表題をポチッとしてカウンターの角に着席
そこから待つこと7分ほどで店主さんから声がかかり
コールは「ニンニク、ヤサイ」で程なく着丼です

それでは実食
まずはヤサイの山を半分ほど食して天地返し
極太自家製麺が顔を出します
ワシワシと麺を食しますが、ちょっと柔らかかったかな
でも、許容範囲内です
チャーシューはプラス100円で1枚追加
程よい食感とホグレ具合でウマウマです

ニンニクがガツンと効いて美味しいのですが
ちょっと辛味が強い印象でした

とはいえ、サクッと完食
スープは健康のため少し残して終了

かなり久しぶりでしたが
美味しいいっぱいでした
ミニは麺量200gですが
300gでも問題なく行けそうですね
次回はいつになるかわかりませんが
また、行きたいと思います

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 3件

「辛麺(25倍)中華麺」@辛麺屋 甲府店の写真最近じゃ辛つけ麺の合い盛りばかりでしたが、久しぶりに辛麺。25倍の中華麺。ん~良い辛さ。替え玉はうどんにしてみました。コシのある麺でなかなか良いかも。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 3件